富士サファリパーク行ってきた【H28夏】

Pocket

『ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ~♪』の富士サファリパークへ行ってきました。

オススメのポイントや感想などを、シェアしたいと思います。

全体MAP

園内は『サファリゾーン』と『ふれあいゾーン』の2つに分かれていて、

『サファリゾーン』は、野生の動物(猛獣)が自然の中で放し飼いになっており、車やバスに乗って移動するゾーン。(地図上半分)

『ふれあいゾーン』は、徒歩で自由に移動でき、動物と同じ空間で餌やりなどができるゾーン。(地図下半分)

となっています。

map_20160429

サファリゾーンのオススメ

サファリゾーンには大きく3つのルートがあります。


①ジャングルバス(専用のバス)で周遊しながら、ライオンやクマなどに餌やりする。

img_main

②自家用車で周遊する。

③ナビゲーションカーで周遊する。(一部、草食動物への餌やり有)

img_main2

④サファリゾーンの外周を歩いてまわる。(ウォーキングサファリ)


オススメは①です!これはサファリパークの醍醐味といってもいいと思います。

サイ、ライオン、ゾウ…etcなどのバスに乗り、備え付けのトングでライオンやクマに餌やりすることが出来ます。

TVでしか見ることのできなかった猛獣に至近距離で見られるので子供たちも大興奮でした!

さらに、バス運転手さんの上手な解説付きです!一度お試し下さい。

大人の私がオススメする理由は、ライオンの獣臭を嗅げる事です。(ライオンは水が嫌いなので、一番獣臭が強い動物と言われています。)

まさに獣!って感じの痛烈な匂いです。これも一度お試し下さい!

※バスは予約制なので、サファリパークについたら先にバスチケットを手配して下さい。(会員の方はネットでも予約できます)

※ただ、バスでの周遊はスポット毎に停止し、イベントが終われば次!って感じです。物足りない方は、バス⇒自家用車で周遊されることをオススメします。

P7310730

P7310719

P7310765

 

ふれあいゾーンのオススメ

カンガルーやウサギなどに餌やりができるスポットや、モルモットなどを膝の上に乗せることができるスポットがあります。

他にも多くの動物と触れ合えるスポットが多くあります。(夏はカブトムシなどの昆虫などもいます。)

このゾーンはジャングルバスの待ち時間の合間に行くのがベストだと思います。

P7310587 P7310708 P7310626

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA